★個性★

  しおんのブログに訪問
            ありがとうございます 

今日は、私の好きな曲の歌詞について、
私が感じた事や、思った事を書いていきたいと思います。☺️✒️

好きな歌詞は。。。(⌒▽⌒)

『笑って 泣いても 無くして みつけた
   きっとそのどれもが素晴らしい
   それぞれ旅路 かかわり生きてる
   同じ瞬間をカケル仲間がいる
  きっと僕らは光放ち 互いを照らすよ』 

この歌詞は、本当に大好きで、共感出来ます。😊☝️

そして私は、この歌詞を聞いた時に、
こんな風に思いました。(*^_^*)

生きていれば、泣く事も、笑う事もたくさんある。

自分ひとりでは生きてはいけなくて、いろんな人と関わりながら生きている。

そして、関わってくれているたくさんの人達のおかげで、自分がいる。

それぞれの個性があって、考え方も違っていたりするからこそ、学んだり、教えられたり、共感できたりする。☺️❣️

『個性』って素晴らしいなと思っています。😊

自分とまったく同じ人はいなくて、
それぞれ違う。。。

時には、自分が自分以外の人を羨ましいなとか思ったりする時もある。。。

『隣の芝生は青い』という言葉を聞いたことがあります☺️

でも、実はそんなに青くないのかもしれない。。。

勝手に思い込んでいるだけかもしれませんね。。。

自分が持っていないものを、他の人が持っている。

他の人が持っていないものを、自分は持っている。

だからこそ、お互いを助けあったり、励ましあったり出来るのかな。。。
と思います。(*^_^*)

今日も最後まで読んで下さった皆様❤️
ありがとうございます😊

今日も1日、頑張りましょう(⌒▽⌒)

しおんより









★純粋なとき★

 しおんのブログに訪問
           ありがとうございます 

今日は、あるドラマを見て、私が感じたり、考えたりした事を書いていきますので、よろしくお願いします👧✒️

それは、『挫折』という内容です。

ドラマの内容を、ざっくり書きます。

小さな頃から、医者を目指して勉強してきた優等生がいました。その優等生は、
特に大変な思いもせず、他の子より勉強も出来ていて、いつも優等生だったから、自分にかなり自信がありました。
☺️
でも、医者になるための研修で、配属された場所は、救命病棟でした。
優等生の父は、美容整形をやっていたので、将来は実家を引き継ぐつもりでいました。だから、救命病棟での研修を受ける事に意味がないと思っていて、研修の担当医に『将来は実家を継ぐので、ここで研修するのは、大学を卒業するためだけだから、そのつもりで指導してください』とかなり強気でした。😉

しかし、その研修で出会った担当医は、
とても素晴らしい先生でした。

最初は、研修で学ぶ事なんて、たいした事ではないと思っていたので、かなり大きな影響を受ける事になりました。そして、いつかは自分も、その担当医の様な医者になりたいと始めて思ったのです。

そこで、ぶつかった壁は。。。
優等生だった研修医が始めてぶつかった
『挫折』でした。

救急車で搬送されてきた患者を目の前にして、何も出来ない自分と何でもこなせる担当医を自分と比べ、出来ない事が悔しかったのです。

今まで優等生だった研修医が、優等生というレッテルを剥がされた事で、かなり落ち込み、出来ない自分を認めたくはない。だから、寝る時間もおしんで、勉強をしました。それでも、担当医のように仕事をこなせない事が、生きてきて始めてぶつかった壁でした。

冷静に考えたら、何十年も救命医をしてきた医者と自分を比べる必要はないのですが、その事も受け入れる事が出来ない。だから、仕事の出来ない自分を許せずに、どんどん自分を追い込んでしまいました。💦

そして、追い込まれた状況でお酒に頼るようになり、泥酔状態で事故を起こして、亡くなってしまいました。😓

そのドラマを見て思った事は、人は小さい頃から、何かしらの挫折を味わって成長していく事で抵抗力をつけているのではないのかなと。。。思いました。

自分の過去を振り返ると。。。色々出てきました。

友達はみんな、逆上がりが出来るのに、
私だけ出来なくて、何回も練習した事。

自転車に乗りたくて、何回も転んで痛かったけど、練習して乗れるようになった事。

ここに書いたらきりがないほど、沢山あります。

何でもすぐに出来るようになる友達が羨ましかったけれど、今になると。。。
出来なかった自分がいて良かったのかもしれないなと思いました。(^_-)

きっと、子供の頃、純粋な時に『挫折』という言葉を知らなくても、『挫折』と
分類される事を経験してきて。。。

大人になった時に、あれは『挫折』から、『克服』に変えていたのだと気が付きました。

そのドラマの研修医は、大人になるまで、出来なかった事がなかったから、
『挫折』を『克服』に変える必要がなかった。

でも、『挫折』=『克服』を経験していたら、状況は変わっていたのかもしれないな。。。と感じました。

そして、抵抗力がない状態で受ける『挫折』は、想像以上に辛いものだと感じました。

何でもすぐに出来るようになる友達と、
何回も練習して、やっと出来るようになる自分を比べて、自分の事が嫌いな時期もありました。

子供の頃の経験は、その後に大きく影響していくのだなと。。。

このドラマを見て、思いました。

良い経験も、悪い経験もすべて意味がない事はなくて、むしろ何でも経験してきた人の方が、抵抗力だったり、適応力だったり、色んな意味で強いのかもしれないなと思いました。

重たい内容になってしまいましたが、
今日も最後まで読んで下さった皆様❤️
ありがとうございます😊

今日も一日、頑張りましょう(*^^*)

しおんより











★ひろがったから★

  しおんのブログに訪問
             ありがとうございます 

今日は、過去のブログ〈★感動★〉に
関連した内容を書いていきますので👧✌️
よろしくお願いします(〃ω〃)

私の心に響いたセリフです!!😉

💗『出逢った全ての人に感謝しよう』💗

〈★感動★〉の話に出てくる、どん底の生活から更生した主人公が言っていました。(^_-)

これを聞いた時に思った事は、確かに今までたくさんの人に出逢ってきました。
時には別れもあり。。。また、別れまではいかなくても疎遠になってしまった人達もいます。

良い思い出、思い出したくない思い出
もあります😅

でも、出逢った全ての人に感謝する事が出来たら。。。

とても、心の広い人、強い人になれる様に思います☺️

『心が広いから、受けいれるんじゃないよ。
    受けいれるから、広がるんだよ。』

この言葉は、私が人間関係の問題で悩んでいた時に、私の尊敬している方がくれた言葉です╰(*´︶`*)╯♡

全ての人に感謝するっていう事と共通するところはあると思います😉

良かった事、悪かった事をすべて受け入れて、それを感謝の気持ちに変える♡♡

私の考え方が変わりました。( ´∀`)

今までのたくさんの人に出逢ってきたから、今の私がいる。。。😉

そう思ったら、『感謝』という言葉と結びつきました。

どん底の生活から更生する事が出来た主人公は、更生していく中で色々な人と出逢い。。。

そして、どん底の生活の時に関わってきた人達と偶然に道端で会ったりもしました。

その主人公を覚えていて挨拶をした人、覚えていても知らないふりをした人がいました。

でも。。。『出逢った全ての人に感謝しよう』と思えた事って、心が広いと思いました!!

どん底だった頃も。。。
そして、今の生活も全てを受け入れていたから、言えたのかもしれませんね。。
(*^^*)

今日も最後まで読んで下さった皆様💗
ありがとうございます😊⭐️

今日も一日、がんばりましょう( ´∀`)

しおんより




   








ギャラリー
  • ★個性★
  • ★純粋なとき★
  • ★ひろがったから★
  • ★出逢い★
  • ★それだったんだぁ★
  • ★なくなるから、ふえる★
  • ★願望★
  • ★共通点★
  • ★結晶作用★